会社概要

1991年2月9日 関西電力美浜発電所2号機にて蒸気発生器細管破断事故発生
1992年3月25日
原子力安全システム研究所設立、開所式小林会長、熊谷社長、社会システム研究所三隅所長、技術システム研究所西原所長就任
5月20日 第一回最高顧問会議開催(以後毎年開催)
議長に近藤最高顧問、副議長に西島最高顧問就任
9月17日 定例講演会発足(以後定期的に開催)
1993年4月18日 関西文化学術研究都市で本格的活動を開始
(けいはんなプラザ)
8月25日 国際シンポジウム「人間・社会と科学技術
−21世紀における日本の選択」開催(奈良)
1994年5月20日 『INSS JOURNAL』創刊(以後毎年発刊)
10月31日
〜11月2日
第一回原子力発電の運転における
ヒューマンファクター研究に関する国際会議(ICNPO)開催(ベルリン)
1995年4月18日 第一回研究成果報告会開催(以後毎年開催)
1996年9月17日 新研究所着工
11月28日
〜30日
第二回ICNPO開催(ベルリン)
1997年11月1日
新研究所竣工、美浜町へ移転
1998年4月1日 社会システム研究所三隅所長退任、糸魚川所長就任
1999年4月1日 技術システム研究所西原所長退任、木村所長就任
8月25日 INSSホームページ開設
9月8日〜10日 第三回ICNPO開催(美浜)
2000年2月14日 INSS研究報奨制度創設
4月3日 INSS優秀研究賞授与式開催(以後毎年開催)
2001年10月4日 敦賀短期大学へ非常勤講師派遣開始
2002年5月27日
〜29日
軽水炉材料の劣化メカニズムと
非破壊的診断技術国際シンポジウム開催(大阪)
7月22日 設立10周年記念式開催(大阪)
9月9日〜11日 第四回ICNPO開催(美浜)
2003年6月30日 熊谷社長退任、北田社長就任
2004年4月1日 福井大学大学院 原子力・エネルギー安全工学専攻設置、
連携講座として協力
8月9日 関西電力美浜発電所3号機にて2次系配管破損事故発生
(原因究明等に協力)
8月17日 第一回研究所1日開放デー開催(以後毎年開催)
2005年5月15日 高経年化研究に関するシンポジウム開催(共催/福井)
7月1日 技術システム研究所に「高経年化研究センター」設置
2006年3月24日 所員が日本原子力学会 論文賞・特賞、技術賞、奨励賞を受賞
4月1日 社会システム研究所糸魚川所長退任、直井所長就任
6月30日 北田社長退任、藤社長就任
2007年7月1日 社会システム研究所に「ヒューマンファクター研究センター」設置
10月22日
〜10月23日
設立15周年記念“国際シンポジウム
「軽水型原子力発電所 高経年化対策研究と今後の方向」開催(福井)
11月22日
〜11月23日
設立15周年記念“ヒューマンファクターに関する
国際シンポジウム”開催(美浜)
2008年4月1日 最高顧問会議議長に西島最高顧問、副議長に熊谷最高顧問就任
2009年4月1日 技術システム研究所木村所長退任、三島所長就任
8月6日 所員が日本行動計量学会 林知己夫賞(優秀賞)を受賞
8月7日 所員が日本混相流学会賞 論文賞を受賞
10月2日 軽水炉の熱流動解析に関する国際シンポジウム開催(敦賀)
2010年5月21日
熱流動実験棟供用開始
9月10日 気液二相流ダイナミックスに関するシンポジウム開催(美浜)
10月19日 最高顧問会議議長に熊谷最高顧問、副議長に茅最高顧問就任
2011年9月30日 社会システム研究所直井所長退任
12月1日 社会システム研究所小泉特別顧問就任
2012年6月13日 創立20周年記念“二相流のシミュレーションと検証に関する
国際シンポジウム”開催(敦賀)
10月26日 創立20周年記念“第18回研究成果報告会・記念講演”開催
2013年3月20日 所員がNACE International 2013
CORROSION Best Paper Award を受賞
4月1日 社会システム研究所小泉所長就任
6月28日 小林会長退任、藤会長就任
藤社長退任、岸田社長就任
2014年3月12日 所員がNACE International 2014
W.R. Whitney Awardを受賞
2015年4月17日 所員が日本機械学会賞(論文)を受賞(2件)
5月22日 数値流体力学の原子炉熱流動への応用に関する国際
シンポジウム開催(美浜)
6月26日 岸田社長退任、森本社長就任
2016年12月1日 軽水炉の熱流動と安全に関する日韓シンポジウム開催(美浜)
2017年4月23日 創立25周年記念特別講演会
「米国の原子力発電所の運転実績と長期運転に向けた活動」開催
5月30日 所員が日本保全学会論文賞を受賞
6月30日 森本社長退任、橋本社長就任