刊行物・関連書籍

  • (社)日本電気協会新聞部
    価格(税込み):1,944円
  • 編者 (株)原子力安全システム研究所
             社会システム研究所
  • 監修 小松原 明哲 (早稲田大学 理工学術院教授)
  • 現場で発生する事故や災害の多くのケースは、人間のミス、ヒューマンエラーが原因と言われています。

    ★ヒューマンエラーを減らすには、どうしたらいいの?
    ★ミスした本人に「気を付けろ」「もっと頑張れ」と言っても、対策にならないことはわかっている。しかし、具体的にどうしたらいいの?
    ★ヒューマンエラー防止について勉強したけど、現場や仕事で実際にどう活かせばいいのかわからへん・・。
  • 本書はこういった疑問にお答えする一冊です。
    本書は、多くの事例をヒューマンエラー防止の視点から解説することにより、普段の作業・操作のどこにヒューマンエラーのポイントが潜んでいるか、皆さんご自身で気づく力を身につけていただくことができます。ヒューマンファクターを単なる知識ではなく、いつもの現場や仕事で実践的に使える技能として理解し、習得できるテキストです。
    本書では主に発電所の事例を扱っていますが、ヒューマンエラー対策のエッセンスは、医療などの現場や、多くの産業現場に共通です。また作業現場に限らず、営業・経理・事務など、各部門のヒューマンエラー対策に関心のある方にもお勧めの内容です。
【お申し込みに際して】
●お申し込みいただく際には、お手数ですが、必要事項をご記入のうえ、送信ください。折り返し、メールにてお申し込み確認ならびに配本のご案内メールを送信させて頂きます。
●送料は、お客さまのご負担でお願いします。
(通常500 ~ 800 円程度です)
●現品送付時に請求書(送料含む)を同封致しますので、到着後1ヶ月以内に所定の方法にてご入金をお願いします。
●お申し込みに際しましては、本サイトの利用規則、および特定商取引法に基づく表示をご承諾の上、 お申し込みください。なお、お客さまの個人情報、お寄せいただいた内容は、 弊社の個人情報の取扱いにのっとり、 厳重に取り扱います。