刊行物・関連書籍

  • プレジデント社
    価格(税込み):1,620円
  • 著者 (株)原子力安全システム研究所
               社会システム研究所
  •  20世紀はいわば「機械中心の世紀」であったということができよう。
    しかし、21世紀はあらゆる意味で「人間主体の世紀」にならなければならない。そういう意味で、科学技術の研究・開発についてもテクノロジーコミュニティの考え方や判断だけで進めることはもはや適用ではなく、合理的な社会的合意のもとに進められなければならないであろう。
     他方、同時に、社会一般にも総合的なシステム思考と客観的な科学的視点から問題をとらえる態度が求められる。テクノロジーコミュニティの独断が許されないのと同様に、一般市民にも賢明で妥当な判断力と、そのための基礎となるサイエンスリテラシーが必要なのである。そして、その両者をつなぐ適切なコミュニケーションの手法を見出していかなければならない。

    その先に、安全と安心の灯がともる平穏の里が見えてくることを期待したい。「健全なる科学技術は健全なる社会から生まれる」と言うことができるはずである。
     本書は、原子力安全システム研究所の社会システム研究所がこれまで取り組んできたいくつかの研究プロジェクトのうち、主として環境問題およびエネルギー問題に関連する安全・安心と人間や社会とのかかわりについて、ヒューマンファクターや社会意識などの視点から行った調査・研究の成果をとりまとめたものである。
【お申し込みに際して】
●お申し込みいただく際には、お手数ですが、必要事項をご記入のうえ、送信ください。折り返し、メールにてお申し込み確認ならびに配本のご案内メールを送信させて頂きます。
●送料は、お客さまのご負担でお願いします。
(通常500 ~ 800 円程度です)
●現品送付時に請求書(送料含む)を同封致しますので、到着後1ヶ月以内に所定の方法にてご入金をお願いします。
●お申し込みに際しましては、本サイトの利用規則、および特定商取引法に基づく表示をご承諾の上、 お申し込みください。なお、お客さまの個人情報、お寄せいただいた内容は、 弊社の個人情報の取扱いにのっとり、 厳重に取り扱います。