心理面から考察する

  ヒューマンエラー低減やヒューマンパフォーマンスの向上のための
人間科学・社会科学的知見などに基づいて人間の行動に関する研究を行います。
  また、リスク低減やトラブル再発防止のための、教育や分析手法などに関する研究も行っています。

これまでの主な研究

●緊急時における「たいかん訓練」に関する研究
●根本原因分析手法に関する研究
●ヒューマンファクターに関する研究 等

研究のイメージ図

研究スタッフ

  • ヒューマンファクター研究センター人間行動グループリーダー
    松井 裕子リンク
  • ヒューマンファクター研究センター人間行動グループ
    彦野 賢リンク
  • ヒューマンファクター研究センター人間行動グループ
    高城 美穂リンク