診断から処方へ

 組織の安全風土調査手法の高度化・標準化に関する調査研究を主に行っています。これまでに電力会社の原子力発電部門に限らず、他部門や他企業組織の安全風土調査を手がけ、多くのデータを蓄積しています。そして、より安全を目指す組織の現状調査やコンサルティング活動を通じて社会に貢献したいと考えています。

これまでの主な研究

●組織の安全風土調査(質問紙調査・フィールド調査)
●役職者のリーダーシップ調査
●繁忙感調査 等

安全風土評定システム

研究スタッフ

  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループリーダー
    河合 学リンク
  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループ
    後藤 学リンク
  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループ
    西田 豊リンク
  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループ
    福井 宏和リンク
  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループ
    藤田 智博リンク
  • ヒューマンファクター研究センター安全風土調査グループ
    港 昭三リンク