新着情報

2017.08.21

 2017年8月、日本混相流学会の総会において「論文賞」を受賞しました。
本賞は、混相流学会発行の会誌または論文集に掲載された独創的で新規性のある優れた論文を対象とし、混相流分野の学術的進展に格段の貢献をなした会員に贈られるものです。

受賞テーマ:鉛直管における気液対向流制限

受賞者:技術システム研究所 技術支援研究プロジェクト
     楠木貴世志 准主任研究員、山本泰功 研究員(現:北海道大学)、村瀬道雄 主席研究員
     神戸大学 林 公祐、細川茂雄、冨山明男(敬称略)

対象論文:蒸気発生器U字管下部を模擬した鉛直管下端での気液対向流制限に関する空気・水実験 
       楠木ほか【掲載誌:混相流, Vol. 28, No. 1, 2014, p. 62-70】
      鉛直管内における気液対向流制限 
       山本ほか【掲載誌:混相流, Vol. 30, No.4, 2016, p. 392-401】