新着情報

2015.03.26

 2015年3月、日本機械学会 北陸信越支部 第52期総会にて、所員2名を含む4名が「日本機械学会 北陸信越支部賞(技術賞)」を受賞しました。
 本賞は企業等における技術開発・製品開発あるいは長年にわたる技術を通して機械工業上著しい功績があった個人・団体に授与されるものです。

受賞者:技術システム研究所 高経年化研究センター 熱流動構造グループ
    前川 晃 主任研究員、高橋常夫 主任研究員
    辻 峰史 元研究員(現関西電力)、野田満靖 元研究員(現関西電力)

受賞対象技術:非接触測定による配管振動応力評価法および測定装置の開発